森田悠介とチーズネス

森田悠介とチーズネスの支援者(0)

プロフィール
CHEEZNESS = チーズネス
とは、森田悠介の音楽プロジェクト。

音楽の内容は、Jazz、classicalなどの生楽器のエッセンスと
Drum'n'BassやFuture Bass、electronicなど電子音楽のエッセンスを融合させた
多様性のある音楽を内包している。

森田が十代の終わりに黒人のゴスペルミュージシャンたちと、いわば異文化交流の場において
体当たりの英会話で「cheese-ness!!」と言う造語を生み出したことが発端により
転じて、CHEEZNESS となった。
多様性のあるものを内包する、受け皿としてプロジェクトネームに冠する。


森田悠介自身のプロフィールとしては


🔵Bass player
🔵Composer
🔵Producer
🧀solo=CHEEZENESS
🛫2018→🇺🇸→🇯🇵→🇪🇸→🇨🇭→🇩🇪→🇩🇰→🇳🇱
🛬2019→🏠✏️🎼

東京音大在学中よりプロフェッショナルのベーシスト、作編曲家として活動。
メジャー、インディー問わず作品参加多数。

自身のソロ作品はデンマークよりリリース。
2018年に6弦ベース1本持ってヨーロッパ各国を巡る。
その際、ビスケットのプロトタイプを活用し #6弦欧州旅 として発信。
オランダのベースメーカーAdamovicアーティスト。
イタリアのアンプメーカーMarkbassアーティスト。

投げ銭ビスケット代表「しみこ」は高校時代の同級生。
好きな食べ物・・・チーズ
趣味・・・筋トレ
ポスト
ポストがまだありません